So-net無料ブログ作成

雨とガスのかぐらでK2試乗会 [スキー]

あいにくの雨なので、フード付きリフトがある
かぐらスキー場へ日帰りスキー。

IMG_0189.jpg
これは雨とガスの切れたときの写真。
時間帯によっては視界が10mくらいの時もあった。


IMG_0190.jpg

あらま、K2の試乗会をやっていた。
そういえば、去年も乗らせていただいたっけ。
おかげで、けっこうK2には詳しくなった。

実際、気に入った板(KONICシリーズ)があったので、
今シーズンにはネットでK2をポチッとしたんだけど、
あいにく実店舗との併売で在庫切れでキャンセルになってしまった。

メーカーの試乗会は
量販店の試乗会とちがって、一つのメーカーの板を
種類を変えながらジックリ試乗させてもらえるので、
メーカーの中で何が話しあわれ、どういう意図をもって開発されているか
詳しく聞き、かつ乗せてもらえるので、深く知ることが出来て楽しい。

K2に抱いていたイメージも変わって
けっこう素直で使いやすい板も多い事が分かり
今では自板選びの候補の一つになった。

とはいえ、雨とガスで、これまた難しい試乗会。
斜面は春のかぐらだしね。
うまく板の特性を引き出せてないカモだけど、
二番手三番手の板を中心に、備忘録アップ。


Charger 168cm 126 /76/105
IMG_0180.jpg
継続モデル。
去年乗らなかったから乗ってみた。
軽くてしなやかで取り回し易い。
K2のこのChargerラインの板は、どれもトップの捉え早くて
ターン前半からシッカリ雪面を捕らえていけるのがいいね。
エッジホールドが少しマッタリした感じがするけど、
アマイという感じではない。
ロングターンも詰まることなくできて、
2級くらいの人にはベストマッチじゃないだろうか。
Super Chargerほどギュンギュンしてないので
板を操るスキルを習得しやすいんじゃないかな。
自分的にはもう少しキレ感がほしいかな。


KONIC 78 170cm 119/78/108
IMG_0188.jpg
今年までkonic78Ti というのがあったけど
新シリーズはメタルなしのKONIC 78になった。
乗った感じ、去年乗ったiKONIC 80よりも、トップが重くなった感じがして、
スピードにも強くなったような気がした。
聞いてみたら、コニック構造の「X」の隙間にカーボンシートを入れたという。
カーボンだけで、けっこう変わるモンだね。
現行モデルはトップがすごく軽くて、とても取り回し易かったけど、
反面、メタルなしモデルでは、荒れた斜面ではスピードを出すと
少し弱い感じがした。
新しいKONICは、荒れた斜面でも板に強さが出た。
その分、コブの頭で2回まわすとか、太いスキーでは考えられない程の
取り回しの良さは、少し陰を潜めた。
ともあれ、このシリーズはトップが広すぎないので
ターンの入りとヌケがスムーズで、
ギャップやコブも楽に滑れるところは、来期も健在だね。

ところで、KONICとiKONICの違いはビンディングらしい。
来期モデルのKONICのビンディングは、ちょっと変わった形で
なんか小さい感じになった。
低重心で安定感につながる構造らしい。
へぇ〜って感じ。
何年か前のVOLKLのプラチナムRに付いてたヤツに似てる。


TURBO CHARGER 165cm 129/72/107
IMG_0191.jpg
Chargerラインに新登場のモデル。
コスメはコレが一番カッコイイ。
小回りベースの板。
サンドイッチ構造とキャップ構造のハイブリッド構造。
すごく取り回し易い。
シャープな反応で思いどおりのラインが描ける。
しなやかで軽量。撓みもよく感じられ、板の返りも適度で使いやすい。
サンドイッチのしなやかさと、キャップの反発の良さが、いい感じに出てる。
特にショートターンの自在感が秀逸で、斜度のある斜面でも
最後まで落差に負けずにキッチリとターンを仕上げる事ができる。
逆に飛んだりはねたりしながら、斜面をショートターンで駆け抜ける事もできる。
その反面、ロングターンは、少し詰まり気味になるかもしれない。
2級くらいの人にはChargerが最適と書いたけど、コレも良いかも。
1級以上の人でも遊べるから、この板は人気がでるかもしれない。


iKONIC 84 Ti 170cm 133/84/112
IMG_0192.jpg
最後はトップモデルを試乗してみた。
いや〜、やっぱ良いわ。
春のかぐらの、しかも午後2時の荒れた斜面を
フツーに何事もなかったかのようにロングターンできる。
安定性抜群。エッジのつかみもバッチリ。それでいて扱いやすい。
この辺はコニック構造の恩恵だろう。
全然太さを感じない。
柔らかく撓み、適度に反発がある。
走るけど走りすぎず、足下に常にある。
現行の80Tiもよかったけど、
来期モデルの方が少しエッジグリップがよくなってる気がする。
カーボンメッシュ入れたのと、表面のビンディングの前に突起を付けたのが効いてる。
海外とか北海道のスキー場だったら
こういうスキーが良いんだろうな。
コブに入らない人だったら、そこらの高くて重いデモ板を買うより
こういう板を買った方が、絶対に楽しめる。


試乗会が終わり、自板でコブ練してたら、
コケて腰を傷めてしまった・・・トホホ。

GWくらいまでスキーできないかも(T T)


2017-04-09-12-00-00-large.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。