So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

現行レヴォーグ契約 次期レヴォーグの話 [雑感]

長年連れ添ったアウトバック3.0Rがついに事切れた。

15年前、グランドチェロキーから乗り換えて愛用し続けた。
夏はサーフィン、冬はスキーと、一年中使いまくった。
ボクのクルマ歴の中で最も気に入っていたクルマ。
外観はキレイに保っていたが、やはり見えない部分で傷みが激しく
修理代がかさむので、ついに手放す事にした。

SB_S018_F001_M002_1_L.jpg

自分のライフスタイルに合っていて、ガソリン代が少し高い以外は
まったく不便を感じていなかっただけに残念。

新車はレヴォーグ。

来年モデルチェンジを予定していて、
フォレスター、インプレッサに試乗してSGPの良さを実感しただけに
そうも行かなかったのが、まぁちょっと悔しいけど仕方ない。

2019-06-29 13.23.27.jpg

という事で、少しでも古さを感じさせないために
色はピュアレッドを選んだ。

前車が黒だったので、契約時にみんな黒か白を選ぶと思っていたようで
「お色は?」「赤にします」というと、「え?!」という反応だった。
ボク自身、実際ちょっと抵抗があったけど、Gパークまで足を運んで
中古だけど実車の色を見て決めた。

昔のイスズの、117クーペっぽい朱赤。
世の中暗いし、気分だけは明るくって事で。


で、ここからは次期レヴォーグの話。

昨年のジュネーブショーでお披露目されたヴィジブ・ツアラーコンセプトってのが
イメージデザインのベースとなり、そこから実車にデザインを落とし込んでいくようだ。

VIZIV-TOURER-CONCEPT-side-620x413.jpg

相変わらず、カーデザインてのはルイジコラーニっぽい
こういうのをベースにしてるんだね。


1415303.jpg
2019-06-29 13.37.39.jpg

上が次期レヴォーグ。下が現行モデル。
次期モデルのはCGというよりはイラスト段階な感じだけど
少しワイドで低重心にして安定感と「塊」感を表現したデザイン。
張り出しがあるので、幅は少し広くなりそうだ。
後方視界は少し悪くなりそうだけど、どうなんだろうね。

20190620-10420937-carview-001-1-view.jpg
2019-06-29 13.34.23.jpg

上が次期レヴォーグ。下が現行モデル。
現行レヴォーグも「ガンダム」ぽいと言われるけど
次期はもっとガンダムぽいね。
キャラクターラインとかが複雑に入って、マツダとは逆なデザインだね。
僕自身は、あまりキャラクターラインなどを使ってデザインするよりも
スッキリと造形フォルムを洗練させていく方が良いと思う。
ただ、全社がそれをやると、みんな似てきてしまうというのはある。
例えばこの次期モデルのキャラクターラインをとると、
今秋発売予定のカローラスポーツと似ちゃうモンね。

1352683.jpg

今年初めにリークされたスパイ写真。
まぁ、デザイン的にはまったく違うので
物理的な部分を計測するためのテスト車両という所ではないでしょうか。

lev02-400x267.jpg

テスト車両のイラスト?もアップされてる。
Cピラーから後ろのラインがビミョー。
このデザインだったら、現行モデルの方が良いかもね。

一時期、ターボが無くなるという噂もあったけど
どうやら今(2019.6)は、1.5ターボ、1.8ターボ、2.4ターボでラインナップされる説ですね。
国内は1.5ターボと1.8ターボとの情報も。
デザイン的にも少しワイド化は否めないので
車幅はフォレスターくらいになりそう。

フォレスターは凄く居住性が良いので、それに匹敵する感じでしょうね。
コクピットも現行からフォレスターやインプレッサをベースにしたモノになるだろうけど、
このコクピットデザインは、非常に優れていてよいよ。

img101.jpg
6eba4b08-f623-48c3-8854-9a288ab00ed9.jpg

上がフォレスター。下がレヴォーグ。
欧州車のようなオシャレ感はないけれど、現行のようないかにも国産的なヤボったさは無くなるし
機能とデザインを両立させた良いデザイン。
運転席からの視界がとても良く、当然それは同乗者からもそうで、
とにかく開放的で長距離ドライブが楽しくなるデザイン。

eyesightはさらにバージョンアップして、ソナーが加わるという話もあります。
今、運転アシストの開発競争は熾烈で、トップを走るスバルeyesightも
安穏としていられない状況だとか。
そこで他者が使っているミリ波レーダーなども併用して精度を上げていく。
カメラとソナーのハイブリッドが出来れば、現段階では最強でしょうね。

個人的な話に戻ると、
幅が1800ミリ越えて来そうなので、結局ウチの車庫には少し大きいかな。
1800まではグラチェロで経験済みなんだけど、それ以上になるとちょっとね。
価格も20万くらいアップしそうなので、結局、現行最終モデルという選択は
良かったのかも知れないなぁと。
自分を納得させるのであった。。



nice!(0)  コメント(0) 

GWのかぐら [スキー]

10連休、かぐらに行って、恒例の滑り納め。

長期連休なので人出が分散して、道も、スキー場も、比較的余裕があった。

今シーズンのかぐらは人工コブで、僕のような自然コブファンには
ちょっと敷居が高い。
人工のラインコブの入口には、いつも何人か待っていて
先に滑った人の滑りを吟味していたりするし、
ラインコブの中では、動きが規制されて、ラインをズラしたり変えたりしにくいからだ。

下は2015年のかぐら

13177391_709388852497541_4819053665447357186_n.jpg


こっちが今年のかぐら

IMG_1448_1.JPG

16シーズンから、林を伐採してコブコースを広げた。
さらに今シーズンはテクニカルも人工コブにしている。

スキル的には、自然コブも人工のラインコブも共通する部分があるんだけど、
なかなか溝の中でそれを実践するのはむずかしい。
あと、流行の幅の広いファットやセミファットで溝に入るのも
かなり難易度が高い。お椀型の自然コブだと対応出来るんだけどなぁ。

だから、スキー場のコブを全部人工コブにしちゃうと難しいんだよなぁ。

かぐらスキー場さん、来シーズンはもう少し自然コブを残しておいてくれないかなぁ。

IMG_1449.jpg

IMG_1450.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

柔らか過ぎるスキーブーツは・・・ [スキー]

スキーブーツは自分のスキルやスタイルにマッチしたものを選ばないとダメだ。

今回は、それを痛感した。

シーズン途中でブーツが壊れたので新調したのだが、
スキー旅行の予定や、予算の都合やらで
お店の在庫の中からATOMICのフレックスが100のブーツを選んだ。
中級者用だ。

s-sk300862_1.jpg

今まではHEADの中上級用の110を履いていた。

Unknown.jpeg

100と110ではそれほど違うまいと思ったし、
お店でフィッティングした時にも、それほど差は感じなかった。

実際に滑ってみると、整地やパウダー、コブでは問題がなかった。
問題は不整地だ。
何日もピステンをかけてないような、荒れたバーンを
ある程度のスピードで滑る時だ。

fe49ddeb.JPG

IMG_9062.jpg

こういう、コブになる前というか、ただの荒れ地というか、
そういう状態の斜面を滑り続ける時に問題が起こる。

短い距離なら何ともないが、例えばこの時期の岩鞍のような
1本が長い斜面だと異常に疲れる。
特に中・大回りで、ある程度の速度で走りたいときに困る。

小回りはそれ程問題ないが、長い荒れ地コースを
ずっと小回りし続けるワケにも行かない。

柔らか過ぎるので、細かなギャップでスネが前後する度に
ブーツがそれを跳ね返してくれずに、荷重点も前後してしまう。
それを避けるために、自力でセンターをキープしようとして
余分な力が使われ、脚部の動きが制限されてしまう。

バックルを締めずに滑っているのと近い状況になる。
もちろん、自分がもっと上手ければ、
どんな荒れ地でもセンターを外さないスキーヤーならば
大丈夫なのだろうが。。。

HEADのVECTOR110は、柔らかいのに振動やギャップを
跳ね返すというよりは吸収して、ある程度しっかりと持ちこたえてくれた。

ATOMICのHAWX100は、そこで持ちこたえられずに、
グニャッとなってしまい、ポジションが崩れるし、タイミングがズレる。

そしてバックルを一段きつめに締め直さないといけなくなる。

100と110で、そんなに違うか?というくらいに違った。

今まで、自分の技量以上の固すぎるブーツを選んで
失敗した友人を何人も見てきたが、
柔らか過ぎる事で失敗した人を知らなかった。

今回の事で、改めてスキーブーツは自分の技量やスタイルにマッチしたものを
妥協せずに選ばないといけないと思った。


nice!(0)  コメント(0) 

3/24 パウダーだった [スキー]

早起きして、四半世紀振りに湯沢高原スキー場に行ってきた。

3/24といえば、湯沢あたりのスキー場がシーズン営業を終える頃合い。

しかしこの日は前日からの寒波の影響で、朝から雪、雪、雪。
高速も月夜野から先は雪で、除雪作業前に走っていたので、
久々に緊張した。
やはり、4月初旬まではスタットレスは必要だ。

バブル期以来の湯沢高原。
まだヘタッピで、友人の後について滑っていたので
どんなスキー場だったのか、ほとんど記憶がなかった。

朝一番で上がったが、フソウカップというのをやっていて、
関係者や出場者は、一般客よりも20分早くゲレンデに出ていた為、
メイン斜面はレーサー達のウォーミングアップで既にボコボコ。
楽しくない。

頂上の急斜面か、非圧雪バーンくらいしか滑る所がなかった。

3.24.jpg

非圧雪バーンは膝下くらいのパウダー。
久々のパウダー。
底づきすると、下にガリガリの氷がある。
でも、楽しかった。
午前中は、ほとんど非圧雪バーンを滑る人が居なかったので
一人で新雪ばかり10本以上滑った。
けっこう、練習になった。

今までは、新雪での切り替えで、上に抜けるクセがあったが
前に走りながら切り替えられるようになってきた。
この切り替えだと、新雪が浅くても底づきしにくく
滑走世もよい。
雪下のギャップも拾いにくい。

もっと深くて長いコースを滑りたいと思った。

急斜面は、朝のウチは踝ほどの新雪。
フワフワとした感触で、小回りして滑れたが
荒れてくると難しくなった。

フソウカップでメイン斜面が滑れないので
午後早めに上がった。
メイン斜面をカービングできたら、もっと長居してもよかったかな。
ちょっと滑り足りない所もあったが、それなりに収穫もあった。

IMG_1406.PNG

IMG_1407.PNG

このスキー場は、湯沢駅からも近いし、もっとスノボが多いかと思ったが
意外に少ない。
音楽が流れていなくて、鳥や風の音を聞きながらリフトに乗っていく。
静かな雰囲気で、綺麗な感じのスキー場だ。
子供達は下の布場ゲレンデで遊んでいるので、
ビギナーを連れてくるには、混んでいるガーラよりも湯沢高原の方が
リゾート感もあってよさそうだ。

ここは大人用のパークがないので、そういう設備をしたら
もっと人気がでるだろう。

SPAS_COLOR_201903240000.png


nice!(0)  コメント(0) 

snow innでグローブ購入も、違うモデルが届いた [スキー]

snow innでグローブ購入したんだけど、違うモデルが送られてきた。

levelのグローブ。

ウェアにあわせて、赤いラインの入ってるの。
コレ、カッケーよね。

leve.jpg

そしたら、送られてきたのが別のデザイン。

leve_2.jpg

なんだよ、ぜんぜん違うじゃん。

で、クレーム入れたら、
1500円バックするので、そのモデルを使用するか、返品するか選べと。

返品もめんどくさかったし、スキー旅行に間に合わなかったから
1500円バックしてもらう事にした。

しかし、それっきりで、全然1500円バックもない。
もう一度クレームいれたけど、
手続きしたというメールが来たけど
カード会社の明細にその記入もない。

カードの引き落としとか、1ヶ月遅れだから
少しスパンを見ないとだけど、もうクレームいれてから2ヶ月もたつ。

ダメだな。こりゃ。
ちょいとソンしました。
snow innの場合は、返品しないとダメだね。


nice!(0)  コメント(0) 

スキーブーツが壊れた。やっぱ5年寿命。 [スキー]

3/17 水上宝台樹

本州全般に雪不足の中、上から下までブッシュもなく
快適にロングクルージングできる貴重なスキー場だ。

この日、予報では午後から雪マークだったが
チラホラ舞う程度で、おおむね視界は良好で晴れ間も多かった。

IMG_1403.JPG

朝のウチは斜面が固めで、午後からよい具合に緩んでくる。

今回は、親指の剥離骨折からの復帰第一戦。
まだ、8割型しか骨がくっついていないので、
ストックを強く空かない約束で、医者からスキーを許された状態。
なので、美味しそうなコブがあったけど、ソコは我満。

それでも、成平を中心に、ロング、ミドル、ショートと
滑り込むことが出来た。
一緒に行った先輩達も満足してもらえたようで、無理して行って良かった。

IMG_1404.jpg

残念ながら、スキートラックの記録は、バッテリーが不足で
最初の5本で記録が切れてしまっていた。

ところが、返ってきてブーツを乾かしていたら
コロコロとネジが転がり出て来た。
2012モデルのHEAD VECTORがとうとう壊れてしまった。

IMG_1727 1.jpg

IMG_1729 1.jpg

IMG_1728 1.jpg

このブーツの前までは、ギャップやコブなどで跳んだりはねたりしていたので
インナーのへたりも早かったのだけれど、
年齢的にも跳んだりはねたりしなくなってきた事もあり
インナーも全然へたらず、ずっと快適で、とても良いブーツだったのだ。

Unknown.jpeg

まぁ、それでも飛ばなくなった分、スピードは出すようになったし、
コブにも積極的に入っていたので、僕レベルのスキーでも5年くらいで
買い換え時が来るという事かな。

しかし、滑っているときに分解しなくて良かった。
スキートラックの記録では59キロだが、
この後、もう少しスピードを出したりもしていたので、
もしその時に分解していたら、危険だったかも知れない。

というワケで、さっそく新しくブーツも買わなければいけなくなったんだけど、
今年はウェアもグローブもストックも新調したし、
安かったけど春スキー用のウェアもヤフオクで落札した所だったので
完全に予算オーバーだ。
型落ちしか変えない・・・。(VECTORも型落ちだったけどw)

やはり気に入っていたVECTORが良かったのだけど・・・ない。
とはいえ、ブーツでのフィットは絶対妥協したくはい。
後で後悔した人を一杯見てきた。

ブーツは何とでも加工できるから、
ファーストフィッティングは重要視しない店員さんも居るけど
僕はその意見には与しない。

結局、加工にも限界はあるし、何度もお店に行ってはディスカッションしなけれいけないし、
出来上がるまでに最低でも1週間、さらに突き詰めればもっと時間掛かるし、
フィッティングを徹底的にやるにしても、ファーストフィッティングで良かった物じゃないと
結局どこかで妥協しなきゃいけなくなる。

で、一番フィットしたATOMICのHAWXにした。
アトミックはレッドスターのイメージしか無く、細くて履けないイメージだったけど
このモデルは履きやすい。
なんと今シーズンモデルを安く提供してくれていた。
ネット含めてもたぶん最安値。ありがとうASPENさん。

フレックスを110から100に落としたけど、
その分1キロも軽くなった。片方で1.7キロしかない。
これは軽い。
コブでは間違いなく、使いやすい。
高速カービングではどうかな?
店員さんとも相談。
100と130なら相当違うけど、100と110ならそれ程でもないのではないかと・・。

実際、履いた感じも、VECTORの110とそれほど剛性感に違いは感じなかった。

(ノルディカの110も履いてみたけど、だいたい同じくらいの剛性感。
HAWXの110も履いてみたが、こちらはむしろVECTORの110よりも固めに感じた。
テクニカの110も履いてみたが、こちらはHAWXの110と似た剛性感だった。)

で、僕くらいのスピード域では大丈夫かなという事で、ギリギリ予算内で。

s-sk300862_1.jpg

ここ15年くらいで、一番フレックスの数値が柔らかい。
さてさて、どんなもんでしょうか?

ソール長が変わるので、ビンディングの調整を忘れないようにしないと。

SPAS_COLOR_201903170000.png



nice!(0)  コメント(0) 

滑り止め剤でスキーグローブ&ストックのグリップ感をアップ [スキー]

今シーズン、スキーウェアの新調に伴い、
グローブとポールもデザインを合わせて新調した。

しかし、これがイマイチだった。

先日、苗場でシーズンインをしてきた折に、それに気づいた。

ストックの握りが滑るのだ。

大回りの時は気にならないのだが、不整地や小回りなど
ストックをある程度強く突く必要があるときに、ズレる。。
握りが滑るので、今まで以上に強く握る必要があって
上半身に力が入る。

ストックのグリップとグローブの滑り止め素材の相性が悪いのだ。

ストックはロッシのVASグリップ。↓

d269032023.1.jpg

上級モデルで、突いた時の振動を抑制する機能も着いている優れものだが
この握り部分の素材がイマイチ粘らない。
しかし、他の人のグローブで握ると滑らない。

グローブはフェニックス。↓

2019-01-05 22.46.58.jpg2019-01-05 22.44.56.jpg

この握り部分の滑り止め素材も、イマイチ滑り止め効果に粘りがない。
しかし他のストックを握ると、特に滑る事もない。

つまり、通常よりも若干滑り止め効果が弱めの素材同士の
組み合わせになってしまったのだ。

そこで、100均で売ってる滑り止め剤。
東京に戻ってすぐに買ってきた↓

IMG_1687.JPG

キャンドゥで買ってきた。
「滑り止め液」というのね。

子供の靴下や軍手に簡易的に滑り止めを作れる。

コイツをグローブの滑り止めに追加。
ポチポチ塗って1日乾燥させる。
最初は白いが乾くと透明になる。

IMG_1691 1.JPG

黒くてイマイチ見にくいので、PCの前でもう一枚。

IMG_1692 1.JPG

アップで見るとこんな感じ。

IMG_1694 1.JPG

試しに握ってみると、まったく滑らない。

もっと大きく塗ってしまっても良かったかも知れない。
線にするとか。

これで暫く使ってみようと思う。

ストックのグリップ部にも塗ってみた。↓

IMG_1689.JPG

良い感じ。
春スキー用の薄手のグローブでも滑らないように。

強く突いているウチに、だんだんと剥がれてくるかもだけど、
そしたら、また追加で作ってやればよい。

滑り止め剤。
乾くと透明になるので、目立たなくて良い。
でも、意外に赤とか黄色とか、色つきの滑り止めになる商品もあったら
楽しいかも知れない。



nice!(0)  コメント(0) 

台風24号被害 赤塚公園で倒木の伐採 [雑感]

10月12日である。

一昨日まではまだ蝉が鳴いていた。
今年は暖かく、虫たちも元気だ。

そして強烈な台風24号によって、木々が被害を受けていた赤塚公演に
ようやく伐採業者の手が入った。

IMG_1271 1.JPG

朝から電ノコの音がすると思ったが、
何台も車が入って、複数の倒木を伐採&撤去していた。
赤塚公園は何本もの倒木があって、危険な状態だったのだ。


IMG_1273 1.JPG

フェンスを潰してしまっている倒木もあった。


IMG_1277.JPG

この公演は子供達がサッカーや野球をする事ができる場所なので
これで子供達も安心して遊べるだろう。


IMG_1281 1.JPG

この倒木は街灯に倒れかかっていてた。
倒れる向きが違っていたら、住宅に被害が出ていたかもしれない。
目の前の住宅は出来てからまだ2年ほどだ。
キキイッパツだった。


IMG_1287 1.JPG

IMG_1282 1.JPG

それにしても、倒れていない木々も、葉が茶色く変色してしまっている。

台風の当日、姪っ子が「海の臭いがする」と言っていたが
煙害だろうか。


IMG_1279.JPG

IMG_1288 1.JPG

猛暑の今夏、公園利用者達に木陰を提供してくれていた木々達。

このような姿になってしまって、可愛そうだ。

また青々とした葉を付けてほしい。



nice!(0)  コメント(0) 

9月9日 千歳ポイントインサイドのリーフ [サーフィン]

久々に千歳ポイントに行った。

台風21号からの波の影響で砂が沖に流れたのか、
インサイドのリーフがむき出しの状況。

IMG_1204.jpg

この日は大潮で、時間はロータイド前後だったが、
まるで何処かの磯のようだ。

ただ、インサイドの砂がなくなっている代わりに
ミドル〜アウトに砂が着いてサンドバーになっているように感じた。

サイズが上がると、よいブレイクをするかもしれない。

ハイタイドにはすっかり海面下に隠れてしまうが、
いずれにしても、インサイドのリーフは要注意だ。


nice!(0)  コメント(0) 

tekk inn snow inn でトランゴワールドのスキーJKTを買ってみた

GWが終わり、スキーウェアをクリーニングに出そうとしたら、
けっこう傷んでいたので、新しいジャケットを購入することにした。

今まではマウンテンハードウェアの、コンデュイットを使用した
だいぶ年代物のシェルジャケットを着ていた。
もう、撥水も効いていないし、そろそろと思っていたので、
同じようなレイヤースタイルで、いろいろネットで物色していたところだった。

そこで目を付けていたのがsnow innというサイト。
海外(スペイン)のネット通販会社で、アウトドア用品が
日本で買うよりかなり安く購入できる。

シーズンオフ処分価格のゴアテックスのジャケットに
目を付けていた。
snow innではなく、兄弟サイトの登山用 trekk innの方にそれはあった。

トランゴワールド(trangoworld)のリューン(Rhune)ジャケット。
通常は3.8万くらいの品だ。

海外通販は初めてだったけど、試しに買ってみることにした。

購入手続きをしたた翌日には売り切れになったので
最後の一着だったのかも。

trango_1.jpg

定番のジャケットだけど、ゴアテックスの新品でこの価格は魅力でしょ。
16モデルか17モデルだったかな。

サインインしてカートに品物を入れ、
カード支払い手続きをした。
購入ガイドも日本語だったので、普通の日本の通販サイトとあまり違わない。
お届け先をローマ字で入力する。
住所の記入の仕方は海外なので町名から。

送料は¥1276だった。

終了して実行するとメールが届く。

trango_2.jpg

5月23日に購入手続きをした。

それから発送まで時間がかかった。

発送連絡があるまで、自分のアカウントページには
こんな表示になっていた。
trango_3.jpg

5月28日、発送連絡。
trango_4.jpg

アカウントページも変わった。
trango_5.jpg

6月5日 商品到着
なんか海外ぽい包装のしかただなぁ。
はるばるスペインから届いたかと思うと、感慨がある。
IMG_1681.jpg

早速、荷ほどきしてみる。

なかなかオシャレだ。
袖口を絞るマジックテープにロゴが刻印されている。
凝った作りだ。
IMG_1684.jpg

シルエットも、ウェブで見るよりカッコよくて
スタイリッシュだ。
IMG_1685.jpg

買ったのはSサイズ。
欧州のSだからちょうど良いかと思ったけど、
けっこうタイトな作りで、170cm 65Kg 普通体型で
身幅がピッタリで、もう少し余裕があるとよかったかも。
後ろ着丈も69cmでインナーがはみ出ないギリギリ。
袖もピッタリすぎで、もう少し余裕があっても良いくらい。
中に着込む人や、少し太めな人は、Mにした方がよいだろうね。

前襟を上までファスナーを閉めると、鼻まで隠れるくらい。
ちょっと苦しいので、少し開けて着る感じになるかな。

ネット通販は着て合わせられないので、こういう所は難しい。

しっかりした作りで、マウンテンハードウェアが薄くて軽くて
動きやすかったけれど心許ない感じだったので、
シッカリ感がほしかったので、その点は良かった。

着て鏡に映った感じは格好良くて、2割くら上手く見えそうw。
右胸のポケットは内側にあって、外側にはロゴだけでアシンメトリなのがよい。
脇下には特大のベンチレーションが付いているのも嬉しい。

数シーズンはこのジャケットのお世話になる。

太れないなぁ。

購入が5/23の夜だから
到着まで10日以上かかっちゃったけど、
急いでいないなら、それくらい掛かっても全然問題ない。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。